忍者ブログ

自然界部ろぐ

北里大学獣医学部文化会*自然界部*の活動記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東北ブロック

12月21日、22日に行われた東北ブロックという鳥見イベントに参加してきました。

東北ブロックは弘前大、北里大、岩手大、東北大のバードウォッチング系サークルが集まって鳥見をするという一大イベントです。

今回は東北大学さん主催の下、蕪栗沼と伊豆沼で探鳥を行いました。

拍手[1回]



初めての蕪栗沼にわくわく



噂ではガンがたくさんいると聞いてたけど、どんなもんk・・・


ぎょえー!本当にたっくさんいるー!!
ここにいるのはヒシクイが多いそうです。

途中オジロワシにも出会い、そのオジロワシに襲われたのか一斉に飛び立つ場面にも遭遇できました。



その中にタゲリの群れが!

こんな写真しかなくて申し訳ないです

それからチュウヒも!

こんな写真しかな(以下略
運のいい人はハイイロチュウヒ、通称ハイチュウも見られたそうです。

他にもキレンジャクやベニマシコ(通称ぴっぽくん)など全部で51種の鳥を観察することができました。

その日は伊豆沼ウェットランドにて交流会を行いました。

女子ブース

男子ブース


東北大学さん、お疲れ様でした!


次の日の早朝は伊豆沼にてマガンの飛び立ちを観察

この黒い点々、すべてマガンです。
ちなみに白いのはオオハクチョウ。

この数が一斉に飛び立てば

地響きのような羽ばたきの音が聞こえるわけです。

近くにはハクチョウとオナガガモが近くまできてくれるポイントもありました



あっという間の二日間、短い間でしたが東北大学さんを始め、皆様本当にお世話になりました。
長距離運転してくださった文さんもありがとうございました!
これからも交流の場を作っていけたらいいですね!

写真、文章:わたわた


おまけ
兵庫対決
播磨町のハリーVS神戸の明星

結果は・・・

神戸の勝ち!神戸強し。

PR

Comment

無題

  • かわんちゅ
  • 2013-12-30 19:15
  • edit
オナガガモが目を瞑っているのがかわいい
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
自然界部
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは
北里大学獣医学部文化会*自然界部*です。

植物班、動物班、野鳥班、ARIA(両/爬/昆虫/水生生物)の班に分かれ、青森県の自然を舞台に活動しています。
間違いなどがありましたら、コメントにてご指導頂ければ幸いです。

*画像はクリックで大きくなります。
 また、画像の無断転載はお断わりします。

最新記事

P R

Copyright © 自然界部ろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]