忍者ブログ

自然界部ろぐ

北里大学獣医学部文化会*自然界部*の活動記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フユシャク

紅葉も終焉となった蔦沼へ行きました。


拍手[3回]





ブナの倒木から見つけたオサムシ。
採集したものの種名がわからない…。


ナミスジフユナミシャクの雌

フユシャクの仲間は冬に出現する、雌の多くのは翅は縮小、または消失するなどの特徴があります。雌が飛べないことにより、地域によって変化がみられることもあり、面白い昆虫です。この種は関東では12月に入ってから見られるのですが、青森だからかこの時期に確認することが出来ました。


昆虫にとっては厳しい季節となってきましたが、精力的に活動していきたいと思います。

撮影・文章:かわんちゅ

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
自然界部
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは
北里大学獣医学部文化会*自然界部*です。

植物班、動物班、野鳥班、ARIA(両/爬/昆虫/水生生物)の班に分かれ、青森県の自然を舞台に活動しています。
間違いなどがありましたら、コメントにてご指導頂ければ幸いです。

*画像はクリックで大きくなります。
 また、画像の無断転載はお断わりします。

最新記事

P R

Copyright © 自然界部ろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]